雅子妃殿下

a1130_000251うつ病になった有名人と言えば日本を象徴する皇室の皇太子妃雅子様です。

今もなお治療中と言われており、時折ご公務には顔を出されますが完全復帰というわけではないようです。

雅子妃殿下がうつ病になった理由は色々な憶測が飛んでおり、どれが正しい情報であるかははっきりしません。

しかし一番大きな要因はやはり皇室に入ったという大きな環境の変化なのではないでしょうか。

人は大きな環境変化があるとそれに適応するまでにかなり時間を要するとされています。

ましてや一般生活をされていた雅子妃殿下が皇室入りとなると、そのプレッシャーは非常に大きなものだったはずです。

なお宮内庁の公式発表によると雅子妃殿下の病名は適応障害とされています。

環境になじめなかったことが大きな要因であろうことは間違いないでしょう。

実質権限はないに等しいとはいえ、天皇家が日本の象徴であることは間違いありません。

色々な式典や行事への出席もありますし、外交においてもその立場は大変なものです。

普通に考えれば一般人がいきなり閣僚になって政治のかじ取りをしろと言われているに等しい状況です。

これでストレスやプレッシャーを感じない人はほぼいないでしょう。

無理をせず早く良くなってほしいと願うばかりです。

 

« Previous Entries